記事一覧

希望の党 小池代表辞意固める 

希望の党の代表をしている、東京都知事の小池百合子が、代表の辞任意思を固め周囲に伝えました。

衆議院選挙で、希望の党は惨敗しましたので、代表辞任は当然のことかなと思います。

小池都知事は、都政に専念すると言っているそうですが、今までのように行かないのでは?と感じます。


小池百合子氏は、希望の党代表だけでなく、都民ファーストの会の特別顧問をしています。

この都民ファーストの会は、地域政党になるんですが、衆議院選挙後に行われた葛飾区議会議員で惨敗しています。

都民ファーストの会から、5名立候補していたのですが、当選したのはわずか1名です。

相当厳しい選挙ならこの結果でも仕方ないけれども、59名中40名が当選する選挙でこの結果は最悪です。

衆議院選挙の影響がモロに受けてしまった選挙でもあるので、それだけ都民ファーストの会ならびに小池都知事の支持は少ないという証拠にもなってしまいましたね。

これからの都政はどうなるのやら・・・  



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント